ESP診断受診者145万人突破!

ESP診断受診者が145万人を突破致しました。

ESP診断(Evaluation of Star Performer)は、ビジネスの感性(ポテンシャル×センス)とストレス耐性を分析し、人財マネジメントバランスの明確化や戦略的スカウト型採用を可能にしたアセスメントです。
短時間にインターネットを通じて分析・診断するWebテスト形式ですので、新卒・転職選考時の採用基準として、また、人事デューデリジェンスのための社内診断などの場面でご活用いただいております。

ESP診断の特徴、資料請求、お問い合わせはこちら