• 【社長通信】管子に学ぶ

    社長通信 森功有

    中国・春秋時代の斉の宰相、管仲の名に仮託して書かれた法家の書物 「管子」に大変興味深い事が書かれてありました。  ・一年の計は穀を樹うるに如かず  ・十年の計は木を樹うるに如かず  ・一生の計は人を樹うるに如かず 1年の計画を立てるには年内・・・続きを読む

  • 【スタッフより】顧客の言いなりにならない

    スタッフ通信

    顧客の要望にどこまで対応できるか、自分の中で線引きする 弊社社長 森流の「トップアプローチの方法/その7」を紹介させて頂きます。 ※その1、その2、その3、その4、その5、その6 実は、トップアプローチかどうかにかかわらず、売れる営業マンの・・・続きを読む

  • 【社長通信】問題感知力

    社長通信 森功有

    問題感知力 ビジネススキルで、よく耳にするのは 「問題解決能力」や「ソリューション力」 ビジネスパーソンにとって最も必要な能力である。 この能力を身につけるために、さまざまなやり方で 方法論を学んでいる昨今である。 しかしながら、そもそも ・・・続きを読む

  • 【社長通信】成長している会社の条件

    社長通信 森功有

    成長している会社の条件 さまざまな会社をコンサルティングさせていただいていると 成長している会社の条件に 『トップを支えるNo2』がきちんとおり、機能している事が 条件の一つになってきていることを最近痛切に感じている。 当社のミッションがこ・・・続きを読む

  • 【社長通信】サーバントリーダーシップ

    社長通信 森功有

    サーバントリーダーシップ 過日ある取材を受けた際に、取材の方から 「森さんは、サーバント型リーダータイプですね」と・・・ サーバントリーダーって!? サーバントリーダーシップとは、ロバート・グリーンリーフが提唱した、大きなビジョン実現のため・・・続きを読む

  • 【社長通信】6つの“じ”

    社長通信 森功有

    6つの“じ” 森さんはどういう軸でお仕事されているのですか? 最近周りからよく質問される。 私は6つの“じ”に沿って仕事をしています。 1.1つ目のじ・・・実績 2.2つ目のじ・・・実力 3.3つ目のじ・・・自信 4.4つ目のじ・・・人脈 ・・・続きを読む

  • 【社長通信】最短距離の勘違い

    社長通信 森功有

    最短距離の勘違い~目からウロコのお話~ 仕事を進めていく上で、ムリ・ムラ・ムダなく、 最短距離で生産性を追及するのは当たり前だと思いますが、 あまりにも追求し過ぎると陥りがちなワナとは? 私自身もハッとさせられました。 大投手だった江夏豊さ・・・続きを読む

  • 【社長通信】コミュニケーションはお互い様

    社長通信 森功有

    朝のコンビニでのお話。 タバコを買おうとしているお客様・・・ 店員はタバコの銘柄がよくわかっていない状態、 お客「キャスターマイルドBOX」ー口ごもった声でー 店員はよく聞こえなかったらしく、 無言でマイルドセブンを取ろうとして&#8230・・・続きを読む